トップ家庭用塗料Q&A>プラスチック・その他に関するご質問
サンデーペイント株式会社
〒554-0012 大阪市此花区西九条6-1-124(大日本塗料(株)内)
TEL.06(6466)6700 FAX.06(6466)2751

プラスチック・その他に関するご質問

このページを印刷する

Q1 ボール紙や紙粘度のエ作作品にポスターカラーと水彩絵具を塗ったが、つやを出したい。
どうしたらよいでしようか?

ポスターカラーや水彩絵具は水にとけますので、溶剤型のニスやクリヤーラッカー、ビニ口ーゼをご使用ください。

Q2プラスチックに塗れる塗料を選びたいのですが?

プラスチックには様々な種類があり、いずれも塗料の密着性はよくありませんが、水性つやあり塗料、水性エナメル、水性ラッカースプレーMAX、アクリル樹脂エナメル、業務用のポリウレタン樹脂エナメル(2液性)、エポキシ樹脂塗料などの塗装が可能です。

補足

いずれの場合も、プラスチックの表面を目の細かなサンドペーバー(#320以上)で、よく研磨してから塗ってください。

注意

ポリプロピレン、ポリエチレン(いずれも表面に蝋が塗られている感じの材料)は塗れません。

お薦め商品

Q&Aトップへ戻る▲ ページトップへ▲

Q3 硬質の塩ビ(雨どいなど)には、何を塗ればよいですか?

水性ウレタン建物用が、最適です。

Q4 普通の塗料の耐熱性は、何度ぐらいですか?

樹脂の種類によって、程度に差があります。

補足

樹脂の種類 耐熱性
油性塗料 常温〜80℃
アルキド樹脂塗料 常温〜100℃
ビニ―ル樹脂塗料 常温〜60℃
エポキシ樹脂塗料 常温〜130℃
ジンクリッチペイント(エポキシ) 常温〜130℃
ジンクリッチペイント(エポキシエステル) 常温〜80℃
ジンクリッチペイント(無機ジンクリッチ) 常温〜400℃

Q&Aトップへ戻る▲ ページトップへ▲

サンデーペイントの全てがこの1冊に!商品総合電子カタログ 商品総合電子カタログを見る